自立をサポートする介護福祉用具のレンタル・販売、住宅改修の「ファーストケア」

お問い合わせ

よくあるご質問

知ってお得・便利な福祉用具と福祉リフォームのQ&A。

在宅介護が必要になったら、最初に考えたい福祉用具やお住まいのバリアフリー化。
最適な介護環境を整えることは、ご本人の自立の支えとなるばかりでなく、ご家族のご負担を大幅に軽減することにつながります。
でも、知識が足りないまま進めてしまうと、必要のないものを購入してしまったり、リフォーム箇所が使いづらかったりといったことも起こりかねません。
ここでは、ご利用者様やご家族からよくお寄せいただくご質問とその回答をご紹介します。

メールでのお問い合わせはこちら

介護保険および
当社について

  • 自宅での介護が必要になりました。
    介護保険を利用するにはどうしたらいいですか?
  • 介護保険のサービスを利用するには、要介護認定を受ける必要があります。まずはお住まいの市区町村の介護保険窓口で申請をしましょう。福祉関係者らによる訪問調査の後、およそ30日で認定結果が通知されます。「要支援」または「要介護」と認定されたら、ケアマネジャーとともに作成したケアプランに基づき、サービスをご利用いただくことになります。
  • 介護保険を使って受けられるサービスにはどんなものがありますか?
  • 大きく分けて、ご自宅で生活しながら受ける「居宅サービス」と、施設に入所して受ける「施設サービス」の2種類があります。福祉用具のレンタル・販売は、居宅サービスに位置づけられています。
  • 介護保険はいくらまで使えますか?
  • 要介護度によって、1カ月あたりの利用限度額が定められています。ただし、特定福祉用具販売は10万円/年、住宅改修は20万円/一生涯と、要介護度に関係なく一定となっています。
  • 「ファーストケア」はどんな会社なのですか?
  • 「福祉用具レンタル・福祉用具販売・福祉リフォーム」の3つのサービスを柱に、最適な在宅介護環境づくりをお手伝いする専門店です。在宅介護が必要なお客様のニーズは、お体の状況や暮らしのスタイル、住環境によって異なるもの。私たちはお一人おひとりのお困りごとやご希望に真心で向き合い、商品・サービスを通して笑顔をお届けしていきたいと考えています。
  • 対応エリアを教えてください。
  • 当社がご提供する福祉用具レンタル・特定福祉用具販売・福祉リフォームは原則として、以下にお住まいのご利用者様を対象とさせていただいております。
    ◆岐阜県岐阜エリア/岐阜市、羽島市、各務原市、山県市、本巣市、瑞穂市、羽島郡、本巣郡
    ◆岐阜県西濃エリア/大垣市、海津市、安八郡、揖斐郡、不破郡、養老郡
    ◆岐阜県東濃エリア/多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市
    ◆岐阜県中濃エリア/可児市、美濃加茂市、加茂郡、可児郡

福祉用具・
福祉リフォーム
について

  • 福祉用具って何ですか?
  • 加齢や病気、ケガなどでお体の機能が低下した方の日常生活をサポートするために開発された用具です。ご本人だけなく、ご家族など介護をされる方のご負担を軽減する目的も。お体の状況や生活環境に合わせて多種多様な商品がありますので、ぜひご相談ください。
  • 福祉用具をどのように選んだらいいか分かりません。
  • 当社のスタッフがご利用者様やご家族のお話を伺いながら、最適な福祉用具をご提案いたします。もちろん、商品のお届けから設置、使い方のご説明、修理などのアフターケアまで、責任を持って担当させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。
  • 要介護認定を受けていなくても福祉用具のレンタルはできますか?
  • 介護ベッド、車いすをはじめ、当社でお取扱いしているすべての商品についてご利用いただくことができます。ただし、要介護認定を受けていない場合は介護保険給付の対象とならないため、レンタル料金の全額を自己負担していただく必要があります。詳しくは当社スタッフにお問い合わせください。
  • 依頼してから納品まで、どのくらい時間がかかりますか?
  • 当社でお取扱いしているほとんどの商品が、即日〜2営業日ほどでお届け可能です。お取扱いのない商品についても迅速に対応させていただきます。
  • レンタル料金はどのようにお支払するのですか?
  • 銀行または郵便局の口座振替によるお支払いをお願いしております。ご利用月の翌月に1カ月分のご利用料金をご指定口座からお引き落としさせていただきます。
  • 介護保険を使って住宅改修が行える一度だけですか?
  • 介護保険対象の住宅改修工事は、限度額の20万円までなら何回かに分けてご利用いただくことができます。また、原則として要介護度が3段階以上悪くなった場合や、住居を変更された場合などは再利用が可能。詳しくはご相談ください。
  • 介護リフォームはどこまで対応してもらえますか?
  • 介護保険の対象となる住宅改修は、要介護または要支援の認定を受けた方の身体状態やお住まいの環境などに照らし、必要な改修であること。また、改修内容が介護保険支給対象の工事でなければなりません。条件により負担割合などが異なりますので、詳しくはお問い合わせください。