ひとり立ちの日に向けて目下、新入社員研修中!

小野木 浩祐

  • 入社1年目
  • 中京大学 経営学部卒
  • 保有資格:福祉用具専門相談員、介護職員初任者研修
  • 新 人
  • 若手社員
  • 中堅社員
  • 管理職
  • 経営層
01

ファーストケアに入社を決めた理由

大学では経営学を専攻し、ビジネスについて実践的に学んだことから、その知識を生かせる営業職を志望。一方で高齢者福祉の分野にも興味があり、就職先を迷っていました。そんな時、知ったのがファーストケアの「福祉用具専門相談員」という職種。介護が必要になった利用者様のお役に立ちながら、営業職としてのやりがいも追求できる仕事に魅力を感じ、「この会社でがんばってみたい!」と思ったのです。会社説明会やインターンシップに参加した際に感じた職場の明るい雰囲気も、入社への後押しになりました。

02

私は今、こんな仕事をしています

入社して2カ月間ほど、社内外の研修やメーカー見学などを通して、ビジネスマナーから業務知識までを学びました。その後、岐阜営業所に配属となり、現在はOJT研修として日々、先輩社員に同行しながら実務スキルを身につけています。

実際に利用者様と接するようになって実感するのは、おひとりとして同じ状況の方はいないということ。当然のことながら、必要な福祉用具も同じではなく、お身体の不自由な部分やお住まいの環境、ご家族構成、ライフスタイルなどを総合的に考慮し、それぞれの利用者様にとって最適な福祉用具をご提案しなければなりません。

その難しさ、奥の深さ、そしてやりがいをOJTを通して体感できたことはとてもよかったです。

私の「これから」

およそ半年間におよぶ新入社員研修も終盤となり、いよいよ福祉用具専門相談員としてひとり立ちする日が近づきました。まったく不安がないと言えば嘘になりますが、それ以上にこれからどんな出会いがあるのか、とてもワクワクしています。

今の目標は、尊敬する先輩に少しでも近づき、いつか後輩がたくさんできた時、私も憧れられるような存在になること。そのためには、日々の勉強はもちろん、直接の営業先となるケアマネジャー様と信頼関係を築く努力が欠かせません。どんな時も笑顔ときめ細かな対応を心がけ、ひとりでも多くの方から「あなたに相談してよかった」と言っていただける人材になりたいと思っています。

04

ファーストケアのココが自慢

  • 05

    オフィスがきれい!

    私が所属している岐阜営業所のオフィスは2016年に誕生したばかり。明るく広々としたワンフロアオフィスで、快適に仕事ができます。岐阜駅から徒歩圏内ですが、自動車通勤もOKなんですよ。

  • 06

    若手を大切にしてくれる!

    社員の平均年齢は27.8歳。上司・先輩も年代が近い方が多く、些細なことでも相談しやすい環境です。また、若手にもどんどんチャンスを与えてくれるので、自然とがんばろうという気持ちになります。

  • 山口 将史prev
  • 一覧へ
  • next林 由衣